センター入試



高校生の第一関門、センター入試。




今年はAすなが受験する。




Aすなは小5のころからかわしんにいて、約8年間、かわしんのマスコット的存在だった。







最初に会ったときは、恥ずかしがって柱の影に隠れたりしてたけど、




そのうち、足を踏んで逃げていったり、いたずら大好きの女の子になったね。




いつのまにやら、大学受験か・・・








一人の生徒の成長を追うと、たくさんの生徒たちの成長が見えてきます。




今、僕の頭に浮かんできた、すべての小・中学生時代の幼顔にエールを送ります。
[PR]

# by basyooo | 2010-01-16 16:17  

財産



みんな、おつかれさま。




いい思い出ができたね。








大人になってもこの7日間を忘れないでね。










まだまだ受験勉強は続くけど、



少なくとも君達は、みんなが頑張っている時期に、



負けずに頑張った。






大人になって、自分の子供に、



「お父さん(お母さん)は中3のときに、一生懸命勉強したよ。」



って胸を張って言えるよね。







そんな素敵な経験をさせてくれた、



君達のお父さんお母さんに感謝してね。
[PR]

# by basyooo | 2010-01-08 01:38  

伝えたいこと



人生に成功と失敗の真ん中はないのか?





二つに一つなのか?







大人が考える答えはYESかもしれない。









人生の成功がなんなのかは、人それぞれで、



なにをもって成功とし、



最終的にどうなったら失敗なのかは、



死の間際にならないとわからないかもしれない。







そんな大きな話ではなくて、



今日の社会の小テストで、








成功は何?



失敗は何?







満点は成功なのか?



満点をとることが目標であったのなら成功で、



そうでなかったら失敗である。







じゃあ、0点は失敗なのか?



0点をとることが目標であったら成功で、



そうでなかったら失敗である。








中1生に、47都道府県の県名、県庁所在地の小テストをした。



年末にあらかじめ白地図と解答を配り、



今日、テストすることも告知していた。





合格基準は47問中、45問正解。



そのテストで6問しか正解できなかった子がいた。








その子を事務室に呼んで、



この結果は失敗なのか、成功なのか?



と尋ねると、



顔をしかめて、失敗ですと答えた。





最初はいろいろと言い訳をしていた。





正月の行事が忙しかったから。

一回全部覚えたんだけど、時間がたったので忘れた。

漢字で書かないといけないとは知らなかった。







言い訳は次から次に出てくる。




それをさえぎって、もう一度聞いた。




で、成功? 失敗?








しばらくの沈黙のあと、



失敗です。と答えた。







何が失敗なのか尋ねると、



涙がこぼれ始めた。







泣きながらがんばって答えてくれた。



「47都道府県のうち、覚えたのはせいぜい10個くらいです。」



「それでやめてしまったのが失敗です。」







人間は不思議なもので、



言葉に出してはじめて、自省するということが多々ある。








大人の世界だけではなく、子供の世界にも、成功と失敗しかないと思う。



よく過程が大事というけども、その場には成功と失敗しかない。



過程が活きてくるのは次回の話。



失敗は成功の素であるのも、また次回の話だ。







満点が成功で、0点が失敗というわけでなく。



『途中でやめてしまったのが失敗。』








10個の都道府県を覚えたことはプラスかもしれないが、



今回の評価はゼロ。



その場その場の戦い。



もう、小学生じゃない。



そして、あと2年で、受験戦争に放り込まれる。









人生の成功と失敗は命題かもしれないけど、




その場その場の成功と失敗は




意外と単純で、




容赦がないものなんだよね。
[PR]

# by basyooo | 2010-01-06 00:32  

正月特訓(社会)



新年明けましておめでとうございます。




みなさま正月はいかがお過ごしでしたでしょうか。







さあ、今年一発目の授業が始まりました。




国語&社会正月特訓。


e0127823_16331527.jpg







最近の正月特訓は国語をもじゃ先生、社会をうっちーに完全にお任せ状態にしています。




世代交代ですな(´・ω・`)







4年前に宮野校を開校してからというもの、最初の1年だけ大内校に週1回授業をしてたんですが、




そのあとからは完全に絡みがなくなってしまった。




だから、今年の中3生が、ぼくにとっての大内校のラストサン。(女の子もね)




来年からは、もう全部うっちーに任せてしまおうかな(゚ー゚*)









なにはともあれ、うっちーが近代史、ぼくが現代史ということで、新年早々民主改革やら国連やら平和条約やら高度経済成長やらNATOやら、もうしゃべることが多すぎて酸欠状態。





うっちーもいま死ぬーって言いながら教師室に戻ってきました。





さあ、出番です。








今年一発の授業気合いいれていこう!!
[PR]

# by basyooo | 2010-01-02 16:47  

本年中は大変お世話になりました。





ぼくの今年最後の授業が終わりました。





振り返ってみると、本年は本当に刺激的な1年でした。








研修旅行のマカオ滞在中に起こった防府・山口地区の水害。




帰国してみると、本部校舎の廊下はまるで畑のようになっていました。





職員総動員の復旧作業。





校舎内で長靴を履いて、スコップを持って仕事をすることはこの先もうないでしょう。









悲しい別れもありました。




突然訪れた、早すぎる別れでした。




いまでも目を閉じると、ふけ顔のわりに少年のような目をした顔が浮かんできます。












わたしの大切な人が大きな病気をしました。




一時はどうなるかと思いましたが、回復してくれてよかった・・・。










カンボジアに行って、たくさんの元気をもらいました。





教育という仕事に携わることができる自分は本当に幸せ者だと感じました。











3週間で10キロの減量に成功しました。




人間、その気になればなんでもできる!!











わたしが長い間恋焦がれた夢のいくつかが叶いました。















本当にいろいろなことがありましたが、いまこうやってブログを書きながら1年を振り返ることができる自分の幸せを噛み締め、






今年のわたしに負けない自分が来年いることを心から願いつつ、わたしに関わってくださったすべての方々にお礼を申し上げます。









本年はまことにありがとうございました。







1月2日、社会正月特訓でお会いしましょう。








e0127823_23173335.jpg


再来年が待ちきれない芭蕉。
[PR]

# by basyooo | 2009-12-29 23:18